お知らせ
お知らせ
作成日:2021/02/19
【年金】65歳前に老齢基礎年金の受給を繰り上げたい方へ



老齢基礎年金は原則として65歳から受け取ることができますが、希望すれば60歳から65歳になるまでの間でも繰り上げて受けることができます。

しかし、繰り上げ支給の請求をした時点に応じて1ヶ月当たり0.5%の年金が減額され、その減額率は一生変わりません。

例えば60歳まで繰り上げると0.5%×12ヶ月×5年で30%の減額となります。 反対に、65歳以上でもまだまだ現役で働いているから年金は今は必要ないか・・・とか思われる方は65歳以上(現在は70歳まで)に繰り下げることもでき、その場合は1ヶ月当たり0.7%増額されます。

70歳まで繰り下げると5年間で42%の増額となりますので、収入が多く、年金の支給停止調整がかかるよりは、繰り下げ支給を考えられてもいいかもしれませんね。


老齢基礎年金の繰り上げ・繰り下げ受給については日本年金機構のホームページをご参照ください。

年金の繰上げ・繰下げ受給|日本年金機構 (nenkin.go.jp)
お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843

 LINE公式アカウントにて
 情報配信中!
   友だち追加
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

お問い合せ

マイコモンログインページへ


グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています