お知らせ
お知らせ
作成日:2021/05/07
【労務管理】トラブル多発 「固定残業代」の表示は適切に



近年、募集要項や求人票における「固定残業代」を含めた賃金表示をめぐるトラブルが多発しているようです。

若者が就職先の企業を選択する際には、正確な労働条件の表示が重要であり、「若者雇用促進法」に基づく指針でも「固定残業代」については適切な表示をするよう定められています。

時間外割増賃金をめぐるトラブルについては、訴訟に至るケースも少なくありませんので、「固定残業代」を設けている企業は、募集要項や求人票に適切に表示してください。

また、就業規則においてもしっかりと記載しておきましょう。

詳細については、厚生労働省のリーフレットをご確認ください。

固定残業代についての注意.pdf

就業規則(賃金規定)の見直しをお考えの方は、ぜひ大砂行政労務事務所にご相談ください。
お問い合わせは0120-62-1772へお電話いただくか、お問い合わせフォームからお願いします。

お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843

 LINE公式アカウントにて
 情報配信中!
   友だち追加
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

お問い合せ

マイコモンログインページへ


グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています