お知らせ
お知らせ
作成日:2021/09/21
【建設業者様】違法な長時間労働 816件(R2度)



厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対して令和2年度に労働基準監督署が実施した、監督指導の結果を発表しました。

対象となった24,042事業場のうち、8,904事業場(37%)で違法な時間外労働が確認され、是正改善に向けた指導が行われたそうです。

建設業については、全体で4番目に多い業種となり、2,004事業場が監督指導の対象で、うち816事業場で違法な長時間労働が見受けられたとのことです。

厚生労働省では、今後も長時間労働の是正に向けた取り組みを積極的に行うとともに、11月の「過重労働解消キャンペーン」期間中に重点的な監督指導が行われます。


従業員に少しでも時間外労働をさせる場合は36協定の締結及び労働基準監督署への届出が必要です。
労働基準法をしっかりと遵守し、適正な労働環境を整備しましょう。


厚生労働省発表の指導結果および実際の指導例については添付の資料をご確認ください。
R2 監督指導結果.pdf

お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843

 LINE公式アカウントにて
 情報配信中!
   友だち追加
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

お問い合せ

マイコモンログインページへ


グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています