お知らせ
お知らせ
作成日:2021/12/08
【最新情報】傷病手当金 支給期間の考え方についての改正【R4.1-】



治療と仕事の両立の観点から、より柔軟な所得補償ができるよう健康保険法等が改正されました。

この改正により令和4年1月1日から、傷病手当金の支給期間が通算化され、支給開始日から「通算して1年6か月」になります

【現在】 支給開始日から起算して1年6ヶ月の期間が支給期間
(例)
令和3年1月1日 傷病手当金支給開始
 
 ↓1年6か月後

令和4年6月30日 支給終了


【改正後】 支給開始日から通算して1年6か月の期間が支給期間
支給期間中に途中で就労するなど、傷病手当金が支給されない期間がある場合には、支給開始日から起算して1年6か月を超えても、繰り越して支給可能になります。
(例) 令和3年1月1日 傷病手当金支給開始

 ↓

令和3年7月1日〜12月31日 就労(傷病手当金支給なし)

 ↓

令和4年12月31日 支給終了
(支給化されいる期間が通算して1年6か月)

この改正は令和4年1月1日から施行されます。

令和3年12月31日時点で、支給開始日から起算して1年6か月を経過していない傷病手当金(令和2年7月2日以降に支給が開始された傷病手当金)が対象です。

改正の詳細については、厚生労働省のリーフレットとホームページをご参照ください。

リーフレット
傷病手当金における改正について(R4.1-).pdf

厚生労働省
令和4年1月1日から健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます (mhlw.go.jp)
お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843

 LINE公式アカウントにて
 情報配信中!
   友だち追加
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

お問い合せ

マイコモンログインページへ


建設業許可特別サイト
はりま建設業許可センター

はりま建設業許可センター画像

グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています