お知らせ
お知らせ
作成日:2023/08/09
下請取引実態調査 適正な休暇、価格転嫁へ



国土交通省及び中小企業庁は、建設業法に基づき、建設工事における下請取引の適正化を図るため、
毎年、下請け取引等実態調査を行っています。

今年は7月26日に、全国の建設業許可業者1万2000業者に対し調査票が発送されました。
下請取引等実態調査では、休暇形態や価格転嫁、工期の設定などが適正に行われているかを調査されます。
 
9月8日までに回答を求め、法令違反が判明した場合には指導・立ち入り検査などが行われます。
 
法令違反行為をしている許可業者には、指導票を送付して是正措置を求めます。
未回答や、虚偽報告を行った場合には立ち入り検査の対象にもなるのでご注意ください。

  
また、期限を過ぎても調査票の提出がない場合は、10月までの回収をめどに督促があります。
法令違反を行っている建設業者に対しては、年内をめどに指導票が送付されるそうです。

詳細は、国土交通省のHPをご覧ください。

   ↓


建設産業・不動産業:下請取引等実態調査 - 国土交通省 (mlit.go.jp)

お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843

 LINE公式アカウントにて
 情報配信中!
   友だち追加
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

社会貢献活動

お問い合せ

マイコモンログインページへ


労務問題解決策を出版しました。



左メニュー用ロゴ

建設業許可特別サイトはりま建設業許可センター

経営事項審査特別サイト

グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています

特定個人情報等の適正な取り扱いに
関する基本方針