相続・遺言
相続・遺言

遺産相続は財産の多さに関係なく誰にでも起こるものです
「相続」が「争族」にならないよう、家族の幸せをサポートします


遺言書作成

「遺言書さえあれば・・・」そう思わざるを得ない相続トラブルは世の中にあふれています。大切な家族を守るため、遺言書は書いておくべきです。遺言書を書いて困るということは絶対にありません。

〜遺言書を書くメリット〜

相続人同士が揉めることが少なく負担も軽い
遺言書を残すことで、相続手続きで相続人同士が揉めることは確実に減ります。相続が発生すると、相続人全員の意見を一致させて手続きを進めなければいけません。人追突の財産をどのように分配するのか、みんなが納得できるよう決めるのは大変ですが、きちんとした遺言書があれば、その必要はありません。

自分の思い通りに財産を譲ることができる
しっかりと遺言書を書いておけば、法廷通りなら相続人にならない内縁関係者や恋人、子どもの配偶者、孫、友人などにも、財産を遺すことができます。


遺産分割協議書
遺産分割協議書はどの財産を誰に分配するかを記す書面で、相続が発生した場合、必ずと言っていいほど必要となります。預金の名義変更や不動産登記の移転手続きなどで利用します。

〜遺産分割協議書作成の流れ〜
  1. 相続人調査・財産調査
  2. 相続人全員で遺産の分け方について合意
  3. 遺産分割協議書の作成
  4. 相続人全員の署名・実印押印
お問合せ
大砂行政労務事務所
〒671-2525
宍粟市山崎町神谷399-7
TEL:0790-62-1772
FAX:0790-62-5843
 
 

menu

事務所案内

サービス案内

セミナー情報

料金表

採用情報

お問い合せ

マイコモンログインページへ


グループ会社
人材派遣・人材コンサルティング

アシストサイド画像


個人情報保護事務所

SRPサイド画像弊所はSRP認証U認証事務所として、マイナンバーを含めた個人情報等について適切な安全管理措置を講じている事務所であると全国社会保険労務士会連 合会より認定を受けています